祥風窯 T-kanna カップ&ソーサーM

祥風窯・曽根洋司さんのカップ&ソーサーです。

トビカンナという技法(刃先を使って、連続した削り目をつける)を使って模様を入れたシリーズです。

北欧風なシンプルなデザインで、カップとソーサーがセットになっています。

カジュアルにも、お客様がいらしたときにも使える飽きのこないデザインです。

※一点一点模様の入り方が違いますのでご了承ください。

 

size:カップφ65xH90、ソーサーφ110xH23

約140~150ml

color:茶、黒

 

※一品一品手作業で製作しているため、サイズや重さ、絵柄の出かた等に若干の個体差があります。

釉薬のかかり具合、焼き具合により、濃淡が出ることがあります。

土の中に鉄分が含まれており、焼成により表面に小さな黒点が出ることがあります。

釉薬の表面に、ピンホールと呼ばれる小さなへこみがみられる事があります。

 

※画面上の色と実物では色合いが違って見える場合があります。ご了承の上ご購入下さい

祥風窯 T-kanna カップ&ソーサーM

¥4,400価格
  • 岐阜県土岐市曽根洋司氏の窯元。

    日本現代工芸美術展、日展、美濃陶芸協会など多数受賞、審査員や理事を務める。

    美濃地方でとれる、未利用の黄土を活用するために開発された「精炻器」の加飾技術の継承や工場、普及活動をする「精炻器研究会」代表。